Topics

ネット回線を乗り換えるきっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
32-04

「引越しはしないし、不満も無しけど、得したいから」という理由も、たまにはアリでしょう。回線の乗り換えは常識的な範囲で検討することをおすすめします。

暇つぶしや、気分を変えるイベントにもなります。そうでなければ、乗り換え長者が大勢現れて、事業者側は大赤字です。

現在のインターネット回線やプロバイダに満足していなかったり、引越しの予定があるのでしたら、回線を乗り換えるきっかけとしては十分「アリ」です。遣ったところで乗り換えるのであれば、キャンペーンを有効活用した方がお得だといえます。

サービス対象になれたとしても、回線を変更するために工事費がかさんだり、使えない期間があって不便だったりします。お得なサービスには「再契約はキャンペーンの対象外です」という注意書きがついていることがあります。

回線工事や手続き、パソコンの設定変更、機器の返却などが苦にならない方、かかった手間を損だと感じない方は、検討してみても好いかもしれません。しかし、世の中はそれほど甘くできていませんので、頻繁に乗り換えて、得し放題ということにはなりません。

関連記事